紫外線でダメージを受けたフローリング

窓辺、特に南向きの窓辺のフローリングはカサカサになっているケースがあります。
それは干からびているわけではなく、太陽光に含まれている紫外線によってダメージを受けているからです。
そこまでいくとワックスをかけても見た目が変わらないですし、凹凸した表面にダニやホコリが溜まってハウスダストの原因になるケースもあります。
下手したら病気に発展してしまうケースもあるため、リフォームしたほうが手っ取り早いです。
でも、以前と同じようなフローリングをしても、数年後にはまたカサカサになるだけでしょう。
近年では、様々なコーティング剤があり、紫外線のダメージを受けない効果のものもあります。
それをフローリングのリフォームのときに塗布しておくと、長年きれいのままに利用し続けることができます。
せっかくのリフォームなので施工前よりもグレードアップさせるべきでしょう。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ