リフォームとリノベーションはどのような違いがあるのか

新築のときは美しく住みやすかった住宅も経年劣化で傷みが進んでいきますし、設備も古くなってしまいます。
とはいえ、家は高価な買い物ということもあり簡単に建て替えるというわけにはいきません。
そこで、リフォームやリノベーションを行い、より住みやすくする、住宅を美しくすることを選ぶ人も多くなっています。
どちらも家の改修工事の際に使われる言葉ですので、同じような意味のようにも感じますが、それぞれ違う特徴があります。
まず、リフォームは元に戻すという意味があり、経年劣化した家を新築に近い状態にするための工事です。
壁紙を張り替えるなどちょっとした工事から、大希望な工事まで幅広く使われている言葉です。
これに対してリノベーションは作り変えるという意味を持っており中古の住宅に新しい価値を生み出すための工事が行われます。
リフォームよりもさらに大規模な工事になることも多くなっています。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ