家のリフォームを検討している人にアドバイス

注文住宅などの一戸建ては紫外線や風雨の影響を受けてしまうので、少しずつ老朽化してきます。
放置をしておくと雨漏りの原因になることや家の断熱性や耐震性が下がる原因になるので、専門業者に依頼してリフォームを行う必要があります。
屋根や外壁などは劣化がしやすい部分なので、専門業者に依頼して現地調査をしてもらいましょう。
住宅のリフォームは部分的な補修工事の場合は、150万円から200万円前後ですが、複数の場所を補修する場合は300万円から、500万円ぐらいは必要になるケースもあります。
まとまったお金が必要になるので、銀行や信用金庫、JAなどの金融機関の窓口でリフォームローンの相談をしてみると良いでしょう。
キャッシングやカードローンに比べると、低金利で融資が受けられるので長期的な融資を受けたい人も安心です。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ