趣や伝統が残る古民家を有効活用できるリフォーム

近年、田舎暮らしを楽しむ方や和風建築や和風の住まいに憧れて古民家を手に入れる若い世代や子育て世代、外国人移住者などが増えています。
伝統的な建築や意匠に趣を感じられ、土間が残るなど風情があるのも魅力です。
一方、そのままでは現代のライフスタイルに慣れた方では住みにくいケースや、老朽化が激しく使えない部分もあることでしょう。
そこで古民家の古き良さを残しつつも、必要に応じたリフォームを行うことで、暮らしやすく、より長く使えるようになります。
和室を残しながらも、お子様が使う部屋だけ畳からフローリングに直してみたり、和式便所を洋式に変えたり、キズや汚れが目立つ壁紙やふすま、障子などの張り替えも検討してみましょう。
また、住まいとしての活用だけでなく、古民家カフェやアトリエ利用など目的を変えた活用のためのリフォームも人気です。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ