リフォームか建て替えか

築年数が経った住宅を快適に安心して暮らせるようにし、間取り変更などもしたいなどと考える場合、現在の住宅を残しながら大規模リフォーム工事を行うのか、既存住宅を取り壊したうえで、建て替えにより新築住宅を建てるか検討する必要があります。
建て替えの場合は解体や整地の必要もあり、設計の段階から一から建築していくので費用もかかり、工期も長くなります。
一方で、最新の建築基準に基づく耐震性を備え、間取りや設備なども希望に添った理想的な住宅へと建て替えることが可能です。
これに対してリフォームの場合は解体しない分、費用が抑えられ、工期も短くできます。
ですが、構造上や技術的にできないことも多くなり、間取り変更をしたくても柱の位置などで制約を受けることもあります。
もっとも、思い出が詰まった住宅や趣ある住宅の雰囲気を残しながらリフォームできるのが魅力です。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ