お風呂のバリアフリーリフォームをするメリット

高齢者のいるご家庭では、転倒によるけがなどを防ぐためにお風呂のバリアフリーリフォームを検討している人が増えています。

 

浴槽が深い場合は、高齢者がまたぎやすい高さの浴槽に変えることで、身体の負担を軽減することができます。

 

お風呂の入り口と床との段差をなくすためのリフォームをしてもらうことが大事です。

 

地元で評価の高い専門業者を選ぶと既存の浴室や浴槽などの不便さを改善するためのバリアフリーリフォームを提案してくれます。

 

お風呂場に手すりなどを設置してもらうことで、安全に快適に入浴をすることができます。

 

自宅で80代、90代の高齢者を介護しているご家庭が増えていますが、バリアフリーリフォームをしておくことで、介護者の負担を軽減できるのが魅力です。

 

事前に電話で申し込んでおくと、希望の日時に現地調査をしてくれます。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ