バリアフリーリフォームのメリットを知っておこう

自宅で高齢者やお子さまの世話をしている人は部屋と床に段差があったり、お風呂場やトイレ、洗面所などに段差があったりすると、転倒によるけがなどの原因になってしまいます。

 

けがや事故などを未然に防ぐためには、お風呂場や洗面所、トイレ、床などのバリアフリーリフォームを検討する必要があります。

 

バリアフリーリフォームは、ある程度の初期費用は必要ですが、部屋や床、トイレの段差をなくすことで安全に快適に生活ができるようになります。

 

トイレやお風呂、階段などに手すりを設置したり、高齢者がまたぎやすい高さの浴槽に取り換えたりすることで身体の負担を減らすことができます。

 

洗面所の床とお風呂の段差をなくすことで、介護者の負担を減らすことも可能です。

 

高齢になると杖や車いすなども必要になるため、傷が付きにくく、段差の少ない床材に交換するのもおすすめです。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ