バリアフリーリフォームは補助金が利用できます

高齢者や身体の不自由な人がいるご家庭では、バリアフリーリフォームに関心を持っている人が増えています。

 

バリアフリーリフォームはまとまったお金が必要になるため、リフォームを躊躇している人が少なくありません。

 

バリアフリーリフォームは国の補助金制度が利用できるので、市役所の介護保険窓口で相談をしてみると良いでしょう。

 

要介護認定を受けている、要支援といった場合は、バリアフリーリフォームの補助金を受けることができます。

 

トイレやお風呂場、階段などに手すりを設置したり、開閉のしやすい引き戸に交換をしたり、床を滑りにくく段差の少ない素材に変えたいときに対応となります。

 

介護保険を利用すると、工事費用の9割を補助してもらえるので、経済的な負担を減らすことが可能です。

 

市役所の窓口は親切で丁寧な応対なので、安心して利用できます。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ