マンションのバリアフリーリフォームをしたい場合は

分譲マンションで生活をしている人は、築年数が経過すると住宅の設備が老朽化してきます。

 

 

高齢者やペット、お子さまのいるご家庭では、転倒によるけがを防ぐためにバリアフリーリフォームを実施したい人が増えています。

 

 

信頼できる専門業者に相談をするとお風呂や洗面所、トイレなどの現地調査をしてくれるのです。

 

 

床と部屋、入り口などの段差を少なくすることで、高齢者や身体の不自由な人の負担を減らすことができます。

 

 

トイレは1日に何度も使用する必要するため、手すりの設置や車いすが入れるようにリフォームするのがおすすめです。

 

 

マンションは注文住宅などの一戸建てとは異なり、部屋の数や間取りなども違ってきます。

 

 

弊社のスタッフなら滑りにくい素材を提案したり、歩行をしたり、車いすが通りやすくいたしますのでお任せください。

 

 

バリアフリーリフォームは補助金が受けられる場合もあるので市役所に相談しましょう。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

 

メールでのお問い合わせ
ページトップへ