ステンレスのすごさ!魅力とは?/キッチンリフォーム/クリナップ#2

 

こんにちは😊

アラカワリフォームサービスのホームページをご覧いただきましてありがとうございます!

 

天気の良い日が続き、日光のポカポカしたあたたかさに癒される毎日です🍀

誠心誠意、丁寧な作業で、社員一丸となり施工させて頂いております。

 

 

 

ステンレスの魅力

今回は”ステンレスの魅力”についてお話させて頂きたいと思っております。

前回#1「ステンレスキャビネット」でクリナップ様のキッチンのコンセプトについてお話させて頂きました。

 

よろしければ前回の記事ものぞいてみて下さい。

クリナップ様のキッチンのコンセプトの詳細をお伝えできると思います。

「キッチンコンセプト/ステンレスキャビネットの特長/クリナップ#1🔗

 

 

一般的に思うステンレスの魅力といえば「錆びない」「熱に強い」などがあると思います。

思いついたものだけでも身の回りにたくさん使われています。

例えば、スプーン・フォークなどの食器鍋・バットなどの調理道具冷蔵庫などの家電製品駅やプールの手摺など様々な用途でステンレスが用いられていますよね。

こんなにもたくさん使われるということは、ステンレスが利用させる理由があるはずです。

 

 

 

魅力!「ステンレスの保護皮膜」

ステンレス鋼(ステンレスこう、英: stainless steel)とは、鉄に一定量以上のクロムを含ませた、腐食に対する耐性を持つ合金鋼である。規格などでは、クロム含有量が 10.5 %(質量パーセント濃度)以上、炭素含有量が 1.2 % 以下の鋼と定義される。単にステンレスとも呼ばれ、かつては不銹鋼(ふしゅうこう)と呼ばれていた。1910年代前半ごろに発明・実用化された。

ステンレス鋼の腐食に対する耐性(耐食性)の源は含有されているクロムで、このクロムによって不働態皮膜と呼ばれる数ナノメートルの極めて薄い皮膜が表面に形成されて、金属素地が腐食から保護されている。不働態皮膜は傷ついても一般的な環境であればすぐに回復し、一般的な普通鋼であれば錆びるような環境でもステンレス鋼が錆びることはない。ただし、万能な耐食性を持つわけではなく、特に孔食、すきま腐食、応力腐食割れといった局部的な腐食は問題となり得る。特に塩化物イオン環境には注意を要する。また、ステンレス鋼は高温腐食に対しても耐性が高く、耐熱鋼としても位置づけられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

表面には100万分の1~3mm程度のごく薄い不動態皮膜という薄い保護皮膜があります。

この膜は薄すぎて目で見ることはできません。

 

🚩大きさの比較

❶髪の毛

目で見ることの出来る大きさは0.1~0.2mm程度が限界で、だいたい髪の毛の太さ程度だそうです。

髪の毛よりも細いものを肉眼で見ることは難しんですね。

 

❷ウィルス

肉眼で見ることが出来ないといえば、空気中を漂うウィルスです。

コロナウィルスは100万分の1mm=0.000001mmで1ナノメートルです。

非常に小さく、もちろん目で見ることは出来ません。

 

ステンレスの保護皮膜は0.000003mm。

当然、目で見ることは出来ませんが、その効果は日常生活の中からも実感することが出来ると思います!

 

 

 

魅力!「再生機能」

錆の進行を防いてくれているのが、ステンレスの保護皮膜である不動態皮膜です。

この膜は傷がついてもすぐに再生します。

 

🚩再生のしくみ

❶クロムを鉄に含ませている。

ステンレスを生成する時は一定量以上のクロムを鉄に含ませています。

その理由は、クロムの特性である「鉄よりも酸素に結び付きやすい」という特性を利用したいからです。

 

❷クロムが鉄より先に酸素と結びつく。

保護膜が傷つくと鉄が酸化して錆が出来るよりも早くクロムが酸素と結びつく働きをします。

その働きによって再び保護皮膜を張ってくれます。それによって錆の発生を防ぎます。

 

 

目に見えないものだからこそ、なぜステンレスが錆にくいか分かりにくい部分でした。

調べてみて、この仕組みがステンレスの魅力となっているのですね!

傷ついても自動で再生してくれる機能がステンレスにあるからこそ長く使えるのだと知ることが出来ました。

 

 

 

ステンレスが錆びた?!経験談と原因

錆びにくいと言われているステンレスですが、それでも錆びてしまった経験はございませんか?

例えば、キッチンのシンクです。

何年も使用しているシンクが経年劣化によって一部錆びているのを目にしたことがあります。

先ほどの仕組みによって錆びないはずのステンレスがなぜ錆びているのでしょうか。

 

🚩錆が出来る原因

金属タワシなどで強くこすったりすると錆びてしまうことがあるようです。

強くこすりすぎてしまいますと再生が間に合わず、膜の中に水分が入ってしまうようです。

 

他には空き缶を放置してしまった時に底の部分が錆びてしまったことはございませんか。

この原因は缶が水気を含み鉄分が溶け出してサビになり、それがステンレスに移ったことが原因のようです。

 

鉄が「錆びる」という現象は、酸素が鉄と結び付いて「酸化鉄」が発生することで起こります。

ステンレスも同様に必ずしも錆びないというわけではありません。

メンテナンスを怠る他の金属付着こすりすぎなどが原因で錆が発生することがあるのですね。

 

 

 

 


 

 

 

ステンレスは保護膜があることで錆が出来にくいということが分かりました。

錆が出来にくいということは、そこから腐食したりせずに長く利用できますし、見た目のキレイさも保たれます。

これがステンレスを採用されている理由の1つであると知ることが出来ました。

 

次回もクリナップ様のシステムキッチンについてご紹介させて頂きたいと思っております。

 

 

 

アラカワリフォームサービスは国内メーカー全ての商品の取扱いが可能です!

弊社はメーカー問わずお客様好みの商品をリフォームに取り入れることが出来ます。

取り扱い可能な商品の中からご提案するのではなく、ご希望の商品でリフォームをご提案いたします。

皆様のお悩みやご希望、ご予算などをお伺いさせて頂き、大切なご自宅がより快適な空間となるよう

お手伝いをさせて頂きたいと考えております。

 

また、365日清潔な現場を徹底しております。施工中の現場が汚いのは言語道断です。

散らかった現場では良い仕事ができませんし、施工主様はもちろん、ご近所様にも迷惑がかかってしまいます。

お客様の大切なマイホームを安心して任せて頂けますよう、誠心誠意、丁寧な施工させていただきます。

また施工の際は、ご近所への挨拶回りもしっかりと致しますので、ご安心下さい。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

またお待ちしております😌

 

 

 

クリナップ株式会社様のご承諾のもと、HPより画像、紹介文、説明文の引用をさせていただいております。

 

 

 

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

 

メールでのお問い合わせ
ページトップへ