夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #7 「インプラスで安心・安全」

 

こんにちは😃

 

 

引き続きLIXIL様の「インプラス」についてご紹介させて頂きます。

 

窓はほとんどの住宅に設置してあり、家を守る上で必要不可欠なものの1つです。

しかし、防犯の面を考えますと侵入経路になる危険性や台風で窓ガラスが割れてケガをする恐れなどがございます。

 

今回は防犯性や安全性を高め、安心・安全な暮らしとなるリフォームについてご紹介させて頂きたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

防犯性を高めよう!

 

 

見知らぬ人が家へ侵入する経路として最も多い場所はご存知でしょうか。

下の画像は住宅への侵入経路の割合を示した円グラフです。

 

 

 

※出典:令和元年 警察庁ホームページ

 

 

 

住宅への侵入窃盗は、令和元年には約2万8千件も発生しており、1日当たりに換算しますと約79件も発生しています。

その中で最も多い侵入経路が「窓」で57%となっております。

 

 

 

窓は換気したり、光を取り入れたりと開閉することが多いですよね。

掃除をしている時など1階の窓を開けたまま2階へ行ったりする場面もあるのではないでしょうか。

ほんのわずかな時間と思っていましても、侵入はあっという間に行われてしまいます。

 

 

留守中など鍵がしまっていても鍵の部分のみガラスを割って侵入する可能性もございます。

リフォームすることで防犯性を高めることが出来る商品がございますのでご紹介させて頂きます。

 

 

 

より安心して過ごすことが出来るようリフォームをご検討中の方はご参考になさって頂けますと幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

インプラス

 

侵入をあきらめさせる要因の1つは「時間」でございます。

下の画像は侵入をあきらめるまでの時間を示した円グラフでございます。

 

 

 

※出典:(財)都市防犯研究センター

 

 

 

2~5分かかることで半数が侵入をあきらめております。

侵入しにくい仕組みが窓にありますとあきらめる割合が高くなるということなのですね。

 

 

インプラスは取り付けることによってサッシが2つとなります。

実際にインプラスを取り付けた様子がこの画像でございます。

 

 

 

 

 

 

鍵の部分をよくご覧ください。

既存の窓とインプラスとで鍵が2つとなり、2重ロックとなっているのがお分かりいただけますでしょうか。

外から覗いたとき侵入に時間がかかると判断されやすく、侵入をあきらめる心理効果がございます。

 

 

まず狙われないことが大切ですから侵入しにくさのアピールがインプラスで出来そうですね!

 

 

 

 

 

 

防犯合わせ複層ガラス/防犯合わせガラス

 

ガラスを変えることで防犯性を高めることが可能でございます。

下の画像は侵入の際の手段の割合を示した円グラフでございます。

 

 

 

 

 

 

侵入窃盗の侵入手段は鍵の無締りやガラス破りで83%を占めております。

 

最も多い無締りは日頃からの防犯意識を高めたり、侵入者に狙われにくい環境作りとしてインプラスを取り付けるなどの

対策により防犯性が高まると思われます。

 

 

 

次に割合が多いのはガラス破りです。

ガラスを破られないための対策をすることが非常に大切でございます。

 

対策がいくつございますが、今回は防犯ガラスについてご紹介いたします。

 

 

 

下の画像のガラスは防犯特殊膜を施すことで防犯性を高めております。

貫通しにくく、侵入被害に多いこじ破りや打ち破り対策に有効でございます。

※官民合同会議が定める「防犯性能の高い建物部品」です。

※紫外線もほぼ100%カットされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

破壊試験状況(ショットバッグ試験)の画像がございますのでご覧ください。

 

 

 

単板ガラス

 

網入りガラス

 

防犯合わせガラス

※画像提供 :AGC株式会社

 

 

 

 

単板ガラス

全面のガラスが割れてしまっております。

 

網入りガラス

貫通穴が小さいながらもあいてしまっております。

 

防犯合わせガラス

ガラスは割れてしまっていますが貫通穴はあいておりません。

割れても破片が飛び散りにくく地震の際も安心なガラスでございます。

 

 

 

 

ガラスといっても様々な種類があり、それぞれ特徴や性能がございます。

防犯ガラスは特殊膜によって簡単に貫通することが出来ませんからガラスを破る時間もかかりそうですよね!
侵入を諦める大きなきっかけになりそうですね。

 

 

 

 

 

下のグラフはガラス別による防犯性能の違いを示したグラフです。

 

 

※特殊中間膜と外周部の封着材によりガラス破りに強いつくりとなっております。

※参考データ:(財)都市防犯研究センターによる実験結果

※15・30・60ミル:中間膜の厚さの単位。 ミリメートル換算で、0.38mm・0.76mm・1.52mm

 

 

 

防犯合わせ複層ガラスが最も防犯性が高いことが分かります。

このガラスにすることで防犯効果が高まる上に、複層ガラスですから断熱・防音の効果も高めることが出来ます。

 

さらにこれらの効果をもう高めてくれますインプラスと組み合わせますと、より一層安心出来そうですね!

 

 

 

 

 

豆知識💡 複層ガラスと合わせガラスの違い

 

複層ガラスは2枚のガラスの間に空気の層がある状態で1枚のガラスとなっています。

合わせガラスは2枚のガラス同士が密着している状態で1枚のガラスとなっています。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

LIXIL様のインプラスの「防犯性能」についてお話させて頂きました。

 

 

”防犯を意識しています”というサインを侵入者へ送ることが大切なのですね!

ガラスの割れにくさなど侵入しにくいことも防犯性能を高める重要な要素ですね。

 

 

「狙わせない・破らせない」この2つが防犯性を高めるためのキーワードですね!

 

 

 

 

「インプラス」の魅力を数回に分けてお伝えさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

LIXIL様には数多くの素晴らしい商品が他にもたくさんございます。

これからも魅力的な商品についてご紹介させて頂きたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

アラカワリフォームサービスでは国内メーカー全ての商品の取扱いが可能です!

 

弊社はメーカー問わずお客様好みの商品をリフォームに取り入れることが出来ます。

取り扱い可能な商品の中からご提案するのではなく、ご希望の商品でリフォームをご提案いたします。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

またお待ちしております🙂

 

 

 

※株式会社LIXIL様のご承諾のもと、HPより画像、紹介文、説明文の引用をさせていただいております。

https://www.lixil.co.jp

 

 

 

以前の記事でインプラスの他のメリットについてもご紹介させて頂いております。ご興味のある方はご一緒にお読み頂けますと幸いでございます。

過去記事

#1 夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #1「インプラスで夏はさわやか」

https://www.arakawa-reform.com/blog/4276/

#2 夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #2 「取付け約60分・結露軽減」

https://www.arakawa-reform.com/blog/4303/

#3 夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #3 「インプラスは遮音効果で静か」

https://www.arakawa-reform.com/blog/4380/

#4 夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #4 「インプラスでUVカット」

https://www.arakawa-reform.com/blog/4412/

#5 夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #5 「インプラスで電気代がお得に」

https://www.arakawa-reform.com/blog/4472/

#6 夏のリフォームにおすすめ! 内窓編 #6 「インプラスのLow-E複層ガラス」

https://www.arakawa-reform.com/blog/4509/

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

 

メールでのお問い合わせ
ページトップへ