内装リフォームの耐用年数を知っておこう

内装リフォームを検討されている方の中には、壁や壁紙などの耐用年数を知らないという方もいらっしゃるでしょう。

 

住宅の設備は古くなってくると、少しずつ価値が下がってきますが、一般的な耐用年数は15年ぐらいです。

 

小さいお子さまやペットなどのいるご家庭では、クロスや床材などが汚れる、傷が付きやすい傾向があります。

 

防汚性や耐久性のある素材を使って、内装リフォームを実施することで、10年から15年はきれいな状態が維持できます。

 

弊社では住宅の形状に合った素材を提案いたしますので、安心してリフォームをご依頼ください。

 

現代は抗菌、防臭、撥水効果に優れた商品が人気があります。

 

弊社にはさまざまな素材や色がございますので、お客様のお好みで選ぶことも可能です。

 

内装を調査した際に、もう変えるべき時期に来ているのか、まだ変えなくても問題ないかなどもお答えいたしますので、お気軽にお申し付けください。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ