コンテンツ

外壁・屋根リフォーム

外壁・屋根リフォーム

外壁の耐用年数は、一般的には20年前後だといわれています。マンションやビルの大規模修繕工事も15年目~20年目に行われることが多いため、戸建て住宅の場合もこの時期を目安に行うことがおすすめです。

屋根や外壁は家の見た目を左右するだけでなく、住まいそのものの耐用年数に関わる重要なパーツ。安心して我が家に住み続けたいのであれば、外壁・屋根リフォームは必須だといえるでしょう。

 

短期間で施工&コスパの高いカバー工法

短期間で施工&コスパの高いカバー工法

外壁のリフォームは、今ある外壁を活用する「塗替えリフォーム」、外壁の素材そのものから取換える「張り替えリフォーム」、今ある外壁の外にデザイン性の優れた建材を設置する「カバー工法」の3つがあります。

それぞれ耐久性・コスト・工事期間など一長一短がありますが、バランスの取れているのが「カバー工法」

新築と見間違うほどの変化があり、尚且つ工事期間も比較的短いのが特色です。

耐震性の向上も? 屋根の張り替えリフォーム

耐震性の向上も? 屋根の張り替えリフォーム

屋根の耐久性向上地震対策、2つのメリットがある屋根張り替えリフォーム。

瓦屋根の住宅の場合、建物の頭の部分に重い瓦があり、それを柱が頑張って支えている構造となります。この重い瓦を軽量な住宅建材に取換える事により、柱の部分を補強しなくても家自体にかかる負担は減ります。

もちろん屋根を変えるだけでどんな地震も大丈夫とは言えませんが、見た目や屋根の耐久性も向上するので耐震リフォームの中では費用対効果が高いといえます。

 

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ