住宅のリフォームローンを利用してみよう


注文住宅などの一戸建ては、築年数を経過するとキッチンやお風呂、トイレなどの住宅設備が古くなってきますし、屋根や外壁なども老朽化してくるのでリフォームが必要です。
家の広さや間取り、使用している素材によっても費用が違ってきますが、300万円から500万円ぐらいの出費が必要になるケースもあります。
銀行やJA、信用金庫などの金融機関では、一定の審査基準を満たしている場合はリフォームローンを組むことができます。
リフォームローンは目的別ローンなので、カードローンやキャッシングに比べると低金利で融資が受けられます。
安定して継続した収入があり、他の債務に遅延や延滞などがない場合はほとんどの人が利用できます。
なるべく低金利な金融機関を選ぶと毎月の負担を減らすことができるので、時間をかけて検討すると良いでしょう。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ