トイレのバリアフリーリフォームのメリット

トイレは1日に何度も使用する部屋なので、高齢者や身体に不自由な人は不便さを感じることがあります。

 

転倒による事故やけがなどを未然に防ぐためには、トイレのバリアフリーリフォームを検討しましょう。

 

車いすを使用している人は、一般的な大きさの便座は使用できなくなることもあるので専門業者に相談すると良いでしょう。

 

専門業者のスタッフは、身体が不自由な人向けの便器や便座などを取り扱っているので用途に合わせた商品を選ぶことができます。

 

専門業者のスタッフはトイレに手すりの設置や、開閉がしやすいスライドドアに交換することも可能です。

 

トイレのバリアフリーリフォームを実施することで、高齢者や身体の不自由な人は快適に使用できるようになります。

 

バリアフリーリフォームを行うことで、介護者の負担が減らせるなどのメリットもあります。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ