車いすの人に暮らしやすい家に改装

車いすの人が安心して移動できるようにするためには、家の中をリフォームしなければなりません。

 

 

介護を必要とする人のための工事の場合、補助金が出る場合もあるといわれています。

 

 

補助金が出る対象の工事内容としては、手すりの取り付けや段差の解消、滑らない床にする変更や、出入り口を引き戸にして開けやすくする、和式便所を洋式便所にするといった工事が対象になります。

 

 

車いすの人が安心して暮らせるような家造りをするためには、手すりを廊下などに取り付けることや、スムーズな移動ができるようにするための段差を解消する工事が必要となるでしょう。

 

 

工事内容と補助金の出る対象が合致する場合には、工事に対して補助金が出るため費用が抑えられ、その分ほかの工事を依頼することができるようになりますので、工事を行うときの参考にしてください。

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

メールでのお問い合わせ
ページトップへ