LIXIL・TOTOの段差解消アイテムをご紹介!敷居の段差を解消しよう!

 

 

こんにちは😊

アラカワリフォームサービスのホームページをご覧いただきましてありがとうございます!

 

「人生100年時代」と言われる時代になりました。

仕事を定年退職、子育てが一段落など、セカンドライフはどのように過ごしたいとお考えですか?

趣味を楽しんだり、旅行に出かけたり、お孫さんのお世話をしたり、散歩に出かけたり、などなど。

ご自宅は充実した時間を過ごした後、ゆっくりと疲れを癒したり、楽しかった時間を振り返ったりと大切な場所になるかと思います。

今回はつまずき、転倒などがない安全なマイホームづくりの参考になるよう「敷居の段差解消」についてお伝えします

 

 

 

 

 

1.段差解消のアドバイス

「段差解消リフォーム」についてご紹介させて頂きます。

ご自宅のバリアフリー化ご希望のお客様からお話を伺いしますと「敷居を解消したい」というお声を多く頂きます。

つまり、敷居は住宅をバリアフリーにしたいと考えるきっかけになる箇所とも言えるでしょう。

 

<敷居解消方法>

①敷居と床との境に小さなスロープを取付ける。

②敷居を撤去し床の高さを同じにする。

 

主にこの2つの方法で敷居を解消することが可能です。

他には、あえて大きな段差を設けることで、つまずきによる転倒を防止する方法もございます。

 

専門用語のまめ知識「敷居(しきい)」

敷居とは…
引き戸(例えば、窓・障子・ふすま)など開閉可能な仕切りである建具を取り付ける時の下部の部材のことを言います。
画像のように、和室をイメージして頂きますと分かりやすいと思います!
鴨居が上部に取り付けられるのに対して、敷居は下部に取り付けられ、二つはセットになっています。
引き戸を溝の中でスライドさせることで開閉し、具を受けるレールの役目の他に部屋を仕切る役目もございます。

 

最近DIYの流行によって専門的な言葉を耳にしたり、目にしたりする機会が増えましたよね!

しかし、まだまだ知られていない言葉がたくさんあります。

施工内容の詳細をより具体的に知っていただくことで、少しでも安心してお任せいただけるのではと考えています。

施工に関する言葉を少しずつ紹介いたしますので、良かったらご参考になさって下さい。

 

 

 

 

2.商品紹介「小さなスロープ」

小さなスロープで段差を解消する方法に役立つ小さなスロープ商品をご紹介させて頂きます。

 

◼LIXIL リノバ

LIXIL様の商品で「リノバ」という段差をお手軽に解消することの出来る商品です!

スロープ形状で垂直段差がなくなり、歩行時の安全がしっかり確保されています。

段差範囲は6~15mmです。(2~5mmのスリムタイプも有)

画像のように敷居の段差解消はもちろん、サッシとの段差も解消することが可能な商品です。

 

敷居の段差解消

サッシの段差解消

 

 

 

◼TOTO 段差解消スロープ

TOTO様の段差解消スロープで、こちらも段差をお手軽に解消することの出来る商品です!

段差範囲は15~50mmで、5mm間隔で高さ豊富な商品バリエーションがございます。

 

敷居の段差解消

 

 

 

 

3.まとめ

段差を解消する小さなスロープは一般にも広く発売されており、ご自身で取り付け可能な商品も多くございます。

アラカワリフォームサービスでは現場調査をさせて頂き、お客様のご自宅に合った商品をご提案 致します

もちろん無料でお見積り致します。

長く安全に利用してもらいたいですから、是非アラカワリフォームサービスにお任せ下さい!

 

段差解消リフォームを始める前に、まずは危険になりそうな箇所が無いかチェックしておくことが大切です。

ぜひ、家の中の段差をすみずみまでチェックしてみて下さい。

小さな段差であってもお客様が気になる部分はもちろん、私からもご提案出来ればと思います。

遠慮なくご相談 下さい!

 

アラカワリフォームサービスは国内メーカー全ての商品の取扱いが可能!

弊社はメーカー問わずお客様好みの商品をリフォームに取り入れることが出来ます。

取り扱い可能な商品のみをご提案するのではなく、ご希望の商品でリフォームをご提案致します。

皆様のお悩みやご希望、ご予算などをお伺いさせて頂き、大切なご自宅がより快適な空間となるよう

お手伝いをさせて頂きたいと考えております。

また、365日清潔な現場を徹底しております。施工中の現場が汚いのは言語道断です。

散らかった現場では良い仕事が出来ませんし、施工主様はもちろんご近所様にも迷惑がかかってしまいます。

お客さまの大切なマイホームを安心して任せて頂けますよう、誠心誠意、施工させて頂きます。

また施工の際は、ご近所への挨拶回りもしっかりと致しますので、ご安心下さい。

お気軽にお問い合わせフォームからご相談下さいませ。

ここまでお読み頂きありがとうございました!またお待ちしております

 

 

 

 

4.こちらの記事もご参考になさって下さい!

リフォーム施工事例ご紹介!小山市近郊を中心に施工!最新情報随時更新中!

弊社は塗装工事を中心にリフォーム業務も同時に行っております。弊社で行いました様々な施工例の一部をご紹介させて頂きたいと思いますので是非ご参考になさって下さいませ!順次更新してまいりますので今後も宜しくお願い致します。ぜひ素敵なお家づくりにお役立て下さい。・・・・・

階段手すりが必要な理由と2つの大切な役割について解説!

階段に手すりが設置されているお宅も、これから手すり設置をご検討中のお宅も、手すりの必要性をお伝えしたいと思っております。家庭内事故が起きる前に対策しておくことが大切ですので、是非ご参考になさって下さい!手すりは「転倒を防ぐ」「歩行などの動作補助」「立ち座りの支え」などの役割があります。・・・・・

浴室の縦手すり・横手すり・L型手すりのそれぞれの役割とは?

浴室の手すりを設置すると言っても、もちろんどこに設置しても大丈夫というわけではありません。設置の場所や位置、高さなどのポイントがございます。今回はまず、皆様に知って頂きたい「縦手すりと横手すりの役割」についてご紹介致します。・・・・・

介護リフォームイメージ

介護する人・される人の負担を減らす水回りの介護リフォームについて解説!

万が一、ご自身やご家族に介護が必要になると、今までの生活が一変します。それまで容易に出来ていた入浴やトイレ、洗面や料理などが難しくなり、時には介助してもらわないといけなくなるでしょう。そのような生活を快適にできるのが「介護リフォーム」「バリアフリーリフォーム」です。今回は介護に関するリフォームについてお話しさせて頂きたいと思っております。・・・・・

浴室手すりの設置位置を場面別でご紹介!

横手すりと縦手すりの役割を充分に発揮するには設置する位置が重要です。今回は「浴室手すりの設置位置」に関するお話をさせて頂きたいと思っております。浴室の手すりを設置すると言っても、設置の場所や位置、高さなどポイントがございます。一般的にオススメしてるポイントはございますが、ご利用になられる方の動きの範囲、身体機能や姿勢などが重要です。利用者に合わせた手すりをご選択頂けますと、使い勝手のよい、安全安心な手すりが設置出来ます。・・・・・

弊社で行いました実際の施工やご参考になるリフォームの情報を日々お伝えさせて頂いております。

よりよいリフォームとなりますようご参考になさって下さいませ!

 

 

株式会社LIXIL様TOTO株式会社様のご承諾のもと、HPより画像、紹介文、説明文の引用をさせて頂いております。

 

小山市を中心に近隣市町村にもお伺いします!
[栃木県] 小山市・栃木市・下野市・真岡市・野木町
[茨城県] 結城市・筑西市・古河市

 

メールでのお問い合わせ
ページトップへ